同じ市内での引っ越しなら、自分で荷物を運べば安上がりだと思う人も多いでしょう。 確かに、同じ市内なら距離も近いでしょうから、自分の車で何度か往復して荷物を運べば安上がりになることもあります。 でも、冷蔵庫や洗濯機などの大型の荷物がある場合には、トラックを借りないといけませんよね。 マイカーがない場合にも借りる必要がありますし、ガソリン代だってかかります。 それに、荷物の積み下ろしはかなりの重労働ですから、一人で行うのは大変でしょう。 だからといって、友人や知人に手伝ってもらうと、それなりのお礼が必要になって、かえって高くつくこともあります。 安く上げようとケチってしまえば、今後の付き合いに影響してしまいますから、よほど親しい友人でない限り労働に見合うだけのお礼はした方がいいです。 引越し費用を節約したいなら、面倒でも複数の引越し業者の見積もりを取って、自分で荷物を運ぶのとどっちが安上がりなのか、比較してみてください。 一番安い引越しプランで大型の荷物と一部のダンボールを運んでもらって、残りを自分で運ぶという選択もあります。